職種別にどんな「やりがい」があるのか詳しく見てみよう!

働く人のための心の処方箋
「やりがい」と仲良くなろう!

「やりがい」と仲良くなろう!

「やりがい」と仲良くなる方法を徹底リサーチ!
モチベーションUP術を大研究!

モチベーションUP術を大研究!

モチベーションとの上手な付き合い方を解明します!

カテゴリー一覧

職種別!「やりがい」を感じる時

働いているとストレスはつきもの。好きなことを仕事にした人でさえ、何かしらのストレスを抱えています。だから少しでも楽しく働けるように「やりがい」が必要です。ここでは特定の職種をピックアップし、それぞれの「やりがい」について見ていきましょう。

「やりがい」って何で感じてる?

スキル・業績で給料アップ!

なんだかんだ言っても、お給料が上がると嬉しいー
「ありがとう」っていわれると嬉しいと心理的な喜びをやりがいと捉える人が多いですが、もっとシンプルで分かりやすく給料が上がっていくのが「やりがい」だという人も多くいます。仕事が給料に反映されやすく、収入が上がることに仕事の価値を見出す人も多くいる職種をピックアップ。営業・美容師・看護師の3職種を取り上げながら「どうしたら給料が上がるのか」「給料が上がると何ができるのか」を掘り下げていきます。どんなスキルを身につけると良いのか、具体的に何をしたら今よりも高い金額をもえらるのかを考えていきましょう。

目に見える仕事で達成感を感じられる

自分の仕事を通して、人の行動や人生に良い影響を与えられたら嬉しい―
病気を完治・緩和させる医者、望み通りにシェイプアップさせるエステティシャンなどの人が感じる「やりがい」の意味合いがこれに当たります。今回はそれらの2つの職種ではなく、販売員・塾講師・整体師の3職種を取り上げて考えていきましょう。仕事内容はもちろん、関わったことで人がどう動くのか、人の人生がどのように変化するのか。仕事に達成感を求める人は数多くいるので、そんな方に満足できる仕事があることを学びます。あなたがどのようなときに達成感を感じられそうか、一緒に見ていきましょう。

人の役にたてる

誰かに必要とされていると感じられるのは幸せ―
「人の役にたちたい」ということは、「ありがとうって言われる仕事をしたい」「笑顔を見ると頑張れる」といった意味合いが含まれます。この章では介護福祉士・心理カウンセラー・消防士の3職種を通して、どういう形で人の役にたっているのかをケーススタディしていきます。相手のどんな言葉や行動に役だっていると感じるのか。ひとつひとつ見ていくことで、あなたにとって「仕事の価値を見出すことのできる仕事」なのかどうかを考えてみましょう。どんなに人の役にたとうとも、自分が納得した仕事でないと「やりがい」には繋がっていきません。まずは、それぞれの職種のケースについてご覧ください。

おすすめ記事ピックアップ

  • スキル・業績で給料アップ!

    スキル・業績で給料アップ!

    やりがいにつながる1つに、給料アップがあります。ここでは、スキルで給料アップしやすい職業のお話をしています。今スキルや給与の不満から、仕事が楽しくできない方にも何かヒントになることがあるかもしれません。いろいろな職業のやりがいをやりがいを見ていきましょう!
  • モチベーションをキープするコツ!

    モチベーションをキープするコツ!

    「失敗とは、再始動したり、新しいことを試したりするために与えられたチャンスだ。私はそう信じている。」これは、ケンタッキー創業者カーネル・サンダースが語った名言です。
    ここでは、"モチベーションキープのコツ"をご紹介。特にそのうちの1つは失敗の捉え方は、今後の仕事へのモチベーションを大きく左右します。誰もが直面したくない失敗の上手な受け止め方は必見です!
to_pagetop