必見!モチベーションを上げるテクニックを一挙公開!

働く人のための心の処方箋
「やりがい」と仲良くなろう!

「やりがい」と仲良くなろう!

「やりがい」と仲良くなる方法を徹底リサーチ!
モチベーションUP術を大研究!

モチベーションUP術を大研究!

モチベーションとの上手な付き合い方を解明します!

カテゴリー一覧

モチベーションUP術を大研究!

モチベーションが高い人と低い人は、何が違うのでしょうか。学歴や職歴の違い?仕事の能力の違い?任された仕事内容の違い?どれも間違っています。答えは、自分でモチベーションをコントロールできるかどうかです。ここからは誰でもできるモチベーションを上げる方法や維持する方法についてお伝えしていきます。

モチベーションコントロール法

モチベーションがやりがいに繋がる仕組み

モチベーションが上がらない―
仕事のやりがいもない―
別のことを言っているように聞こえますが、実はこれって同じことを言っています。
「モチベーションが上がらないから、やる気がおきず、頑張ることができずにいるから、やりがいもない」。
こんな風にリンクしているのです。良い流れのときには、モチベーションがやる気になって、やる気がやりがいへと進化していきます。日々忙しく働いていると、なかなか意識的にモチベーションを上げることはできません。でも、今回まとめた「モチベーション」「やる気」「やりがい」の3つの言葉の意味と進化の過程を参考にすれば大丈夫☆あなたの隠れた能力を引き出していきましょう。

明日から使える!モチベーションUP術

モチベーションってどうしたら上がるんだろう―
そんな悩みを抱えていませんか?毎日やる気なく働いていても、楽しくないですよね?少しでもテンションを上げて仕事をできたら、こんな幸せなことはありません。自分でモチベーションをコントロールして、楽しいワークライフにしていきましょう。
次のページでは、誰でもすぐに実践できるモチベーションUP術を紹介しています。「SMARTの法則」「スイッチ法」「フォーカス法」などが代表例。その他に、立派な名前はついていなくても効果満点の方法も満載です。明日からは仕事をマンネリ化させずに楽しく働けるようになりますよ☆

モチベーションをキープするコツ!

モチベーションなんて上がったり下がったりするもの―
正解です。でも、モチベーションを上がった状態でキープできるといいですよね。そうすれば質の高い仕事ができ、周りからの信頼も厚くなります。何より、やる気が出て「やりがい」を感じられるようになるのです。
では、どうしたらキープできるのでしょうか。まずは次のページにまとめたモチベーションが上がる仕組みと下がる仕組みを、理解することから始めてみましょう。上げるために何をするのか、下がってしまったときにどう捉えるのかを伝授しています。おまけには企業が実践しているユニークなモチベーションUP術も書いてあるので、職場の人を巻き込んでみるのもいいかもしれませんね☆

おすすめ記事ピックアップ

  • スキル・業績で給料アップ!

    スキル・業績で給料アップ!

    やりがいにつながる1つに、給料アップがあります。ここでは、スキルで給料アップしやすい職業のお話をしています。今スキルや給与の不満から、仕事が楽しくできない方にも何かヒントになることがあるかもしれません。いろいろな職業のやりがいをやりがいを見ていきましょう!
  • モチベーションをキープするコツ!

    モチベーションをキープするコツ!

    「失敗とは、再始動したり、新しいことを試したりするために与えられたチャンスだ。私はそう信じている。」これは、ケンタッキー創業者カーネル・サンダースが語った名言です。
    ここでは、"モチベーションキープのコツ"をご紹介。特にそのうちの1つは失敗の捉え方は、今後の仕事へのモチベーションを大きく左右します。誰もが直面したくない失敗の上手な受け止め方は必見です!
to_pagetop